2011年11月14日

第一回聖書検定

どうも。「グスコーブドリの伝記」の脚本をした、やくもです。

今回は聖書に関して話をしていきたいと思います。


チップさんが以前も書いてくれていましたが、聖書は世界的なベストセラーです。

つまり、『聖書』は世界的に有名な『物語』と見ることもできるわけです。

多くの日本人の方々は「うちは無宗教です」と自負しておられることでしょうが、日本が世界に出ていくことを考えると、聖書は教養としても知っておいて損ではないと思います。

もちろん「フッ、こんなこともあろうかと、事前にちゃんと目を通しておいたぜ」という先見の眼を持つ方々もいらっしゃることでしょう。

そこで、聖書にもっと関心を持ってほしい!理解を深めて欲しい!という願い(と勢い)で、作ってしまいました!

『聖書検定』!!!

今から10問の問題(選択式)を出します。

それにいくつ答えられるでしょうか?!腕試し、もしくは聖書の世界に触れる機会にしてみてください!



よーい、スタート!!











@次のうち、聖書に記録されているアダムとエバの息子でないのは誰か?

A.アベル B.カイン C.セツ D.ロト

A次のうち、ノアの大洪水が出てくる章はどれか?

A.創世記 B.民数記 C.歴代志 D.ヨハネの黙示録

B次のうち、元は洗礼ヨハネの弟子だったイエスの弟子は誰か?

A.ナタナエル B.ピリポ C.アンデレ D.イスカリオテのユダ

C次のうち、一番古い福音書として考えられているのは?

A.マタイによる福音書 B.マルコによる福音書 
C.ルカによる福音書  d.ヨハネによる福音書

D次のうち、エデンの園から流れ出ている川とされているのは?

A.インダス B.ユフラテ C.ナイル D.テムズ

E次のうちの選択肢のうちひとつだけ、ユダヤ民族が食べることを禁じられていないものがあるがそれはどれか?

A.野うさぎ B.伊勢エビ C.いなご D.カメレオン

Fモーセの命令を受け、金の子牛を崇めた者たちを粛清した部族はどこか?

A.イッサカル族 B.ベニヤミン族 C.ゼブルン族 D.レビ族

G次のうち、預言者エリヤを迫害した女王は誰か?

A.ラハブ B.イゼベル C.ドルカス D.ミカル

H次のうち、ダビデがウリヤの妻バテシェバを奪った際、それを叱責した預言者は誰か?

A.ナタン B.ヨアブ C.メピボセテ D.アムノン

I次のうち、士師ギデオンに関わる出来事はどれか?

A.カナン族の将軍シセラの軍勢をキション川で打ち破った
B.父親の持つバアル神の祭壇やアシラ像を破壊した
C.アンモン人との戦いに勝利した代償に、自身の娘をいけにえとして捧げた
D.キツネの尾に火をつけて、ペリシテ人の畑に放ち収穫前の麦を焼き払った


以上。

解答の発表はまたのちほど。乞うご期待!
 


posted by chu-o at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 聖書研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

聖書研究会 発足!

世界で一番売れている本・・・


何かご存知ですか?


その本とは、

「聖書」

です。


これはわりとご存知の方も多かったのではないかと思います。

そして言うまでもなく、キリスト教の聖典です。

みなさんも中学生のころとかに校門の前で聖書を配られたことはないですか?

あれはさすがにびっくりしてしまう光景でしたが、

他にもホテルの引き出しに入っていたりするという話もきいたことがありますひらめき


ところで、

キリスト教信徒(クリスチャン)は世界中にたくさんいるわけなんですけど、

いったい彼らが信じているものとは何なんでしょう?

世界史においても、そして日本においても

どんなに残酷な迫害をうけても雷

屈しない信仰の根とは何なのか・・・


わたしは非常に気になりました。


そして、

私が尊敬する人たちもまたクリスチャンでありました。

新渡戸稲造、マザー・テレサ、聖フランチェスコ、・・・

私は彼らの生き方や考え方、愛に非常に感銘を受けましたぴかぴか(新しい)


さらに、

私たちがCARP(原理研究会)で学んでいる統一原理にもたくさん聖書の聖句が
でてきます。




そんなこんなで

聖書やキリスト教についてもっと知ってみたいという思いから

このカテゴリーを追加させてもらった次第であります。


さて、今回は第1回目の投稿ということで


わたしが最初にはっとさせられた聖句を紹介したいと思います。

ちょっと長いですよ。



「しかし、聞いているあなたがたに言う。 
 
 敵を愛し、憎む者に親切にせよ。 
 
 のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。 
 
 あなたの頬を打つものにはほかの頬をも向けてやり、
 
 あなたの上着を奪い取る者には下着をも拒むな。
 
 あなたに求めるものには与えてやり、
 
 あなたの持ち物を奪う者からは取りもどそうとするな。
 
 人々にしてほしいと、あなたがたの望むことを、
 
 人々にもそのとおりにせよ。
 
 自分を愛してくれる者を愛したからとて、どれほどの手柄になろうか。

 罪人でさえ、それくらいの事はしている。

 また返してもらうつもりで貸したとて、どれほどの手柄になろうか。

 罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すのである。
 
 しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、
 
 また何も当てにしないで貸してやれ。

 そうすれば受ける報いは大きく、
 
 あなたがたはいと高き者の子となるであろう。

 いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。

 あなたがたの父なる神が慈悲深いように、
 
 あなたがたも慈悲深いものとなれ。」


(新約聖書:「ルカによる福音書6章27節〜36節」 抜粋)



最初のほうはわりと有名なんじゃないでしょうか目

いやあ

この基準なかなかじゃないですか?

あなたの頬を打つものにはほかの頬をも向けてやり・・・

ほおおおお・・・・(すいません




まあこんな感じで?

あまり堅くならずにやっていきたいと思ってますかわいい

聖書に関すること、キリスト教に関すること、イエス・キリストについてetc…

何でも気軽に投稿していきたいし、してもらえたらと思います!


報告:チップ


 
posted by chu-o at 17:13| Comment(1) | 聖書研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする