2012年04月04日

2年ぶりの入学式

アンニョン!手(パー)

かわいい新入生のみなさん、ご入学おめでとうございますかわいい

韓国で売ってるロッテのひまわりの種のチョコが大好きなチップです。



昨日わが大学の入学式に2年ぶりに行ってきましたるんるん


あいにく天候は大雨・洪水・強風・・・となかなかな感じでありましたがあせあせ(飛び散る汗)

アメニモマケズカゼニモマケズの精神で

相棒の黒い原付にまたがり雨水の流れる峠を越えていきましたダッシュ(走り出すさま)


式の内容は2年前とほぼ変わっていないようでしたが目

2年間という時間を過ごして
学長の訓示を聞いたり、ステージに列席されている学部の先生たちの姿を見たり、前に座っている新入生に当時の自分の姿を重ねてみると

1年生の頃とはまた違う感覚がありましたね・・・
ああここで2年間やってきたんだなあと

そして

ほぼ2年ぶりに学歌にふれまして

はじめの頃先生だか先輩だかに
「入学式の時ぐらいしか聞くことない」

と言われていた意味をやっと理解しましたひらめき


でも私としてはいい歌詞だと思っていたので
それはそれでちょっと勿体ないような気がしていたこともまた思い出しました音楽


一番だけ紹介しようと思います


広島市立大学 学歌
〜旅立ちの詩〜
作詞/小川英晴 作曲/若尾裕

T
永遠のとある日 きみは生まれた
多くの人に祝福されて きみは育った
理想と勇気と誠意を胸に
君は旅立つ
なすべきことは無数にあるが
なしえたものはまだなにもない
求めればひとすじの光は射して
あらたな道が見えてくる

  友よ たった一度の青春を
  世界に向けてとき放とう
  友よ 愛と平和を忘れぬために
  ふかい祈りを捧げよう
  友よいまこのとき
  きみの旅立ちのとき

「旅立ち」というと卒業式みたいな印象を受けなくもないですがまあそれはそれとして・・・


学長も訓示の中で
「大学は学生が主体である」と言われていましたけれども

残りの2年間の中で大学に何かよいものを残していきたいものです!手(グー)ぴかぴか(新しい)


posted by chu-o at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | My大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック