2011年11月15日

ここにも!

こんにちは手(パー)

だんだん寒くなってきましたねたらーっ(汗)たらーっ(汗)

マラソンの季節(?)ですねバッド(下向き矢印)


受験生は心穏やかでない時期でしょうモバQ


じゅけんせい・・・

だいがくにゅうし・・・


大学入試といえば・・・・!ひらめき

センター

そして

二次

ゆえに・・・

赤本本


(無理やり感隠し切れませんがふらふら



実は、

大学入試を受ける人ならば誰もが一度は手にするであろうこの冊子にも


聖書の聖句が載ってるんですexclamation


気づいていらっしゃった方もいると思いますけれども


はしがきにこんな言葉が印刷されています目



「狭い門からはいれ。

 
 
 滅びにいたる門は大きく、

 
 その道は広い。

 
 
 そして、

 
 そこから入って行く者が多い。

 
 命にいたる門は狭く、

 
 その道は細い。

 
 そして、

 
 それを見いだす者が少ない。」


(新約聖書:マタイによる福音書 7章13〜14節)



ぼんやり覚えている感じなので曇り

少し余計に書いちゃってるかもしれませんが・・・ペン


でも

わたしも赤本と向き合わないといけなかった時本

すべてを投げ出して逃げたい気持ちになったときふらふら


この言葉を読んで

なんか


「そうか・・狭き門・・・うっ、がんばろっ」


と思えて

モチベーション手(グー)を与えられたときが

あったように思います。


赤本編集してる方もなかなかだな・・・って思いましたねかわいい



まあこの内容は

勉強だけにとどまらず、

生きていく上でのあらゆることにおいて

適用できる内容なんじゃないかと思いますひらめき



より難しい道を敢えて選んでいくことで


自分にとって本当に価値あるものを

つかみ取っていける


そして

その逆もまたしかり

楽な方に流れてばかりいては

・・・・・


ということでしょうか眼鏡


まあ

楽な方に流れやすいのが人間だとも思ってしまうんですけれど・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ふらふら




そういえば

ある方がおっしゃっていました

「成長には痛みがともなう」と・・・



一歩越えた先

輝いている未来ぴかぴか(新しい)を見つめていけば

がんばれるかなって

思います(`・ω・)ダッシュ(走り出すさま)



報告:チップ








posted by chu-o at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 聖書研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
“赤本”懐かしいですね。

受験期間中はよく格闘したのを思い出します。

確かに、聖句は時に力を与えてくれますね。

先日、大学の先生から内村鑑三の著作『一日一生』を借りましたが、
非常に興味深かったです。

参考までに。
Posted by ぶっちぃ@京都 at 2011年11月28日 09:35
コメントありがとうございます!

内村鑑三・・・

日本の有名なキリスト者の一人ですね。

また読んでみます♪
Posted by チップ at 2011年11月29日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235245885

この記事へのトラックバック