2011年07月29日

イビチャ・オシムの伝言「日本人よリスクを冒せ」

皆さんexclamationexclamation
アンニョンわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

広島は猛暑日というわけではないのですが、やっぱり暑いっすあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

皆さんも体調崩さないように体のケアには十分気をつけてくださいなかわいいかわいい

さて、昨日はカープの選手から学ぶ人生訓ということで、広島東洋カープの選手の意識していることなどを紹介して、私たちにも何か役に立つことないかなと言うことで参考にさせてもらいました眼鏡眼鏡


今日は野球から一転して、元サッカー日本代表監督「イビチャ・オシム」から学ぶと言うことで、取り上げてみたいと思いますサッカーサッカー
オシムの伝言.jpg

私の通ってる広島修道大学では、図書館がとてもきれいで、県内でもトップレベルの本の保有数です。
広島修道大学図書館.jpg

結構きれいでしょぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

一般の人も入れますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
来てねー(長音記号1)ー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

さて、本題に入りまして、今日はイビチャ・オシム監督なんですが、タイトルにもあるように「日本人よリスクを冒せ」ということで、日本人の可能性についてサッカーを通してオシムが提案してくれていることがあります。

勿論、サッカーに興味ない人でも参考になります手(チョキ)手(チョキ)

ちなみにイビチャというのは正式ではなく、オシム監督は旧ユーゴスラビアの出身で、イワン・オシムが本名だそうです。イビチャは向こうでのニックネームみたいなものですかねひらめき

戦後、民主化が急速に進む中で、チトーの共産主義で統一されていたユーゴスラビアからも独立しようとする風潮が高まっていました。
そんな中で民族戦争がおき、オシム監督の故郷も爆撃を受け、オシム監督の故郷は事実上無くなってしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そうした苦労のなか、日本でのサッカー指導者としての道を選択し、日本で「ジェフ千葉」の監督を務めた後、2006年日本代表の監督に就任しますsoon
オシムA.jpg


ここまでは、皆さんもよく知っている経歴かも知れませんね決定

「日本人よリスクを冒せ」と聞くと皆さんはどんなイメージをもたれますかexclamation&question

「えexclamation&question
そんな無謀なことして大丈夫なのexclamation&question」とか
「リスクを抑えてよりセーフティーにいくのがいいでしょexclamation」と思う方もいるかも知れませんねダッシュ(走り出すさま)

自分もリスクというものにはめっぽう苦手なほうで、なかなかリスクを負うことをためらってしまうことが日常生活の中にたくさんありますあせあせ(飛び散る汗)

しかし、オシム監督は日本人の可能性を感じています。


「サッカーは人生と似ている。リスクを冒さなければ前進はない」

この言葉の背景にはオシム監督の「ミスをしない人間はいない」という理念に裏づけされていまするんるん

「失敗を恥じる必要はない、サッカー選手にはミスをする権利がある」

ー(長音記号1)ー(長音記号1)
ここまで言ってもらえると、選手としては勇気がわいてきますねグッド(上向き矢印)
オシム@.jpg

しかし、単にミスすれば良いというわけではも勿論ありませんがく〜(落胆した顔)

問題はその「内容」

チャレンジするためにリスクを冒して失敗したのか、それとも消極的だから失敗したのか

むやみにリスクを冒すのは無謀でしかない

そこから何を学ぶのか、失敗から学ぼうとすれば、そこに意図ある失敗をしなければならない
むやみに失敗すると言うわけではないのですexclamation

「失敗は最良の教師」
「ミスする権利はチャレンジする権利」


ということですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「日本人は教育制度のせいか、ミスを恐れて失敗を嫌悪する傾向にある」
とオシム監督は指摘しますひらめき

オシム@.jpg
オシムC.jpg

失敗は時には私たちを挫折に追い込む要因にもなりますが、それは捉え方の問題。そこにいたるまでの過程を見てみれば、次に何をしたらいいか分かるexclamation

何も考えずに消極的に失敗してしまったのなら、次はこれexclamation
と言う風にひとつひとつ消化していけばいいわけですひらめき

「みな一気に成功しようと考える。しかし、一気に成功する必要などない。少しずつ変化していけば良い。その小さな変化を自分で評価してあげれるかどうかだ。」

決定決定
なんともその通りであります。

今日は「リスクを冒す」という内容から学んでいきましたわーい(嬉しい顔)

どうでしたかexclamation&question

リスクを最大限までひきだして、一気に勝負してみる。すごく重要な内容だとおもいました。
勇気をもらいましたねグッド(上向き矢印)

今後の参考にさせていただきます

「日本がワールドカップでサプライズを起こせないと考えるなら、代表監督を引き受けなかった。自分に自信がなければ、選手に自信を植え付けられない。」(脳卒中から退院後、離日する際に語った一言)2009年
オシムD.jpg



posted by chu-o at 20:42| あの偉人この偉人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする