2012年06月07日

謎のアルバイト?!

やくもです。

前回の答えはわかりましたでしょうか?

なぜ、男はエレベーターを途中で降りてしまったのか?

それは・・・「エレベーターの10階のボタンに背が届かなかったから」!

そう、「男」とは言いましたが、「子どもじゃない」とは言ってません。

なんとか背をのばしてようやく届いたのが5階のボタンだったということです。

では、今日の問題!

以下、問題文



私は3か月前から一日に4時間アルバイトをしています。

時給は600円と少し安めですが自分ではコツコツ頑張っているつもりです。

先月は2時間くらい残業して仕事をしました。

残業手当として、残業時間は普段の時給の1.5倍もらえます。

そして、もらったアルバイト代はすべて預金にまわしていました。

そして、貯めたお金で世界一周をするのが私の夢です。

しかし、この間通帳を見たら、なんと!

・・・アルバイト代のトータルが1万円を超えていなかったのです。

もちろん、すべて貯金にまわしていたので、バイト代には手をつけていません。

通帳もカードも私が持っているので誰かに盗られたわけではありません。

このままでは世界一周どころか北海道にすら行けません。

どうして、こうなってしまったのでしょうか?


問題文以上。



さあ、この謎を解いてください!



ヒント:なぜ、1万円未満なのでしょうか?






2012年06月06日

「ストーリーウォーズ」 第3章



「ストーリーウォーズ」



脚本:やくもカチンコ

-----------------------------------------------------------------------------------

第三章 「反乱軍の隠れ家」



ヤギ:どうも納得いかない・・・。なぜ、あんな人殺しを信じられる!


ガヴ:そりゃ、昔の旦那のことだろ?今の旦那は違う。俺みたいな道端でくたばってるガキを親父みてえに面倒見てくれたからな。もし、旦那が帰ってこないとしたら、そりゃ旦那が死んだときだ。旦那のいないこの世に未練はねえ。そのときは煮るなり焼くなり好きにしていいぜ。


白雪:ほう、見上げた忠誠心だな。うまく利用されてると思ったことはないのか?


ガヴ:おい、姉ちゃん。あんた疑うの好きだなー。継母さんといろいろあったからかい?


白雪:・・・・・。


ガヴ:旦那は口癖でよくこう言ってる。『誰もが生まれ変わることができる』ってな。・・・あんたらに言いたいのはそれだけだね。


ヤギ:貴様、言わせておけば・・・。


白兎:大変でございます!姫様!


白雪:どうしたの?!


白兎:女王陛下が街に火をつけました!街が燃えております!


ヤギ:な、何?!街には母さんが!


白兎:たった今、ドワーフが助けに向かいました!


白雪:そうか。なら彼に任せて我々は・・・。


ゴリ:そいつらはもう帰ってこないぜ。俺の部隊と鉢合わせだったからな。


白雪:ゴリアテ将軍?!


白兎:な、なぜあなたがここに?!


ゴリ:街の一大事となれば反乱軍も動く。おかげであんたたちの居場所が分かりましたよ。


ヤギ:そんなことのために・・・うぉー!!


(軽くふっとばされるヤギ。)


ゴリ:おやおや、もしかしてお前、あの「吊り橋トロール」を殺ったヤギ野郎かい?どんな豪傑かと思ったらその程度とはがっかりだぜ。


白雪:家族のことで混乱していなければ、あなたなど彼の敵ではない!彼だけではないわ!反乱軍全体を混乱させ、冷静さを失わるために!ただ、それだけのために火を!


ゴリ:ハッハッハッ!私に言われても困りますねえ。私はただ命令されただけですので。文句があるならば義母上様に申しあげたらよろしいでしょう。さあ、白雪姫様、城へお戻りください。


白雪:・・・くっ。




-----------------------------------------------------------------------------------

第四章 「援軍登場」 へつづく・・・
posted by chu-o at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 中央のネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

名医…


ど〜も〜〜


最近がっつり寝ているはずなのに


二度寝はもちろん三度寝までしてしまうぐらい



眠たいケンジです眠い(睡眠)




挙句の果てには学校の授業でも…





おっとー(長音記号2)


これ以上言うと


四方八方からバッシングが浴びせられて


四面楚歌になっちゃうので決定



このぐらいにしときましょうるんるん

120601_2018~01.jpg






ところで今日は私の体験談を書こうと思うんですが



実は…


先日…



肺に穴が開いてですね…


それはもう大変で…



大量の血を吐き、泡を吹いて、目がひっくり返って、それから頭だけが飛んで行って、隣の民家の窓ガラスを割って、カミナリ爺さん出てきて、こっぴどく怒られ…





ってウソつけーーーーーーーーーーーexclamation×2exclamation×2どんっ(衝撃)

続きを読む
posted by chu-o at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ホットマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする